必要にかられたので、調べて実験。

今使っているSDカードの他に、もう一枚用意しての実験です。

なお…2012/4/1現在で、まだ完全に動作検証が終わっていません。ご注意を。

良くあることではあるのですが…今回はこんなエラーです。

 

grep: /usr/local/lib/liblzma.la: No such file or directory
sed: /usr/local/lib/liblzma.la: No such file or directory
libtool: link: `/usr/local/lib/liblzma.la' is not a valid libtool archive

ちょっとてこずりました…

W-ZERO3[es]でEvernoteが動かない

| No Comments | No TrackBacks |

久々に、W-ZERO3[es]を使って行こうかと考え始めました。

まずはWindows MarketPlaceを導入して、Evernoteを投入。

動かそうとしたら、エラー。

Error occurred while interacting with Evernote Service: The certificate authority is invalid or incorrect Error: 0x00100006

再起動しても状況は改善しません。

調べて行ったら、EvernoteのForumで解決策が提示されていました。

Evernote for Windows Mobileでログインできない

つまり、IEのルートSSL認証キーが古いので、認証エラーが出てしまうようです。

上記ページからc3g2.zipをダウンロードして展開、c3g2.p7bやc3g2.cerをダブルクリックするとインポートウィザードが開きます。そのまま証明書をインストールすればOKです。

...はい。
以前、HighSlide.jsについてのエントリを書きましたが、Image.pm などのモジュールを直接書き換えるのがちょっと
不安というか面倒でした。
プラグイン化できないかなーと思いつつ、ゼロから作るガッツが足りないので良いサンプルを探していたのですが、ありました。

LightBoxプラグインです。

リンクタグを書き換えて有効化する...というところは全く同じなので、同じようにできます。
最低限、プラグインフォルダ内の LightBox.pl について、以下の部分だけ書き換えれば動いてしまいます。たぶん。
(キャプションは非対応です)

$upload_html =~ s/<a/<a rel="$lb_classname"/i;

$upload_html =~ s/<a/<a class="$lb_classname" onkeypress="return hs.expand(this)" onclick="return hs.expand(this)"/i;

ということで、勝手に書き換えたzipファイルを以下にこっそりと。
試す場合は自己責任で。

HighSlide.zip

そして、このエントリを使ってテスト。
テスト画像

...はい、自分です。
そもそも、MovableType5でEUC-JP運用をしていたので、いろいろ直さないといけなかったので備忘録メモ。
ちなみに、FreeBSD(UTF-8)環境です。

Redmineのアップデートでエラー。

| No Comments | No TrackBacks |
Redmineのアップデートをしようとしたら、以下のエラーが出ました。

# rake db:migrate RAILS_ENV="production"
A key is required to write a cookie containing the session data. Use config.action_controller.session = { :key => "_myapp_session", :secret => "some secret phrase" } in config/environment.rb
cookieの内容にセッションデータを書き込む設定の追加が必要ということです。
対策としては、書かれている通り。
Redmineのインストールディレクトリの config/environment.rb を編集します。
ただ、"some secret phrase"の箇所には、秘密の文字列を入力しないといけないのですが...

# vi config/environment.rb
config.action_controller.session = { :key => "_myapp_session", :secret => "some secret phrase" }

面倒な場合は、mkpasswdコマンドが入っていればそれで作成するのも良いですが、
上記を書き込んだ後に同じコマンドを入力してしまうのもありです。

# rake db:migrate RAILS_ENV="production"
(in /export/www/redmine)
rake aborted!
Secret should be something secure, like "c8f73178d4d795225452f3f423bf034c".  The value you provided, "some secret phrase", is shorter than the minimum length of 30 characters

ここで書かれているところの"c8f73178d4d795225452f3f423bf034c"を、environment.rb の"some secret phrase"の部分に置き換えます。
(当然このパスフレーズは、コマンドを入力する毎に書き変わってきます。)
びっくりするほどブログを書く気合いが足りなくなっていますが...
全部Movable Typeのせいです。
ライセンスとか、使えるDBの制限とか。

...閑話休題。

未だに、我が家は初代のIntel iMac君が現役です。発売は2006年。
Snow Leopardにも対応しているのでまだ最先端。と言いたいところですが、CPUが64bit非対応。
Intel Mac界の鬼っ子です。

CPUを食うような動画の変換にはturbo.264 HDを使ってるし、正直、まだ不便があまりないのですが、強いていえば250GBのHDDがちょっと...てかそろそろ寿命が気になって...
ということで、HDDを交換です。

詳しい情報はいろいろなところに上がっているので、まとめと注意点だけ。
実は最近、iMacくんに入っているOfficeが全く使い物にならなくなっていました。
特にExcel。
異常に動作が遅いのです。
日本語入力をするたびにレインボー...2セルくらい入力して、イライラしてやめる、を繰り返していました。

さて。
そんなOffice for Macにアップデートが出ていました。

Microsoft Office 2008 for Mac 12.2.4 更新プログラムについて

全体的な脆弱性の対応の他に、Excel限定でいくつか対応がされています。
...自分が関係するような内容はありませんでしたが、でも、入力周りは改善しました!
キャッシュが関係しているだけかもしれないので、しばらく様子を見る必要はありますが...

山手トンネルウォーク!

| No Comments | No TrackBacks |
2010年3月7日、中央環状線山手トンネルの開通記念ウォーキングが開催されました。
タイミングが合ったので、行ってきました!!


レポートが遅くなってしまいましたが、全体的にとても楽しめました!
続きでは、ひたすら写真を中心にアップします。
急すぎるので緊急更新。
ファミコン初期の傑作「エキサイトバイク」の最新作がWiiウェアで登場です。

とはいえ、シリーズ自体は細々と続いていたし、エキサイトトラックがWiiで出ていたりもします。
しかしながら。
PVを観れば、今回の作品が特別だということがわかります。
とりあえずここでPV。




初代テイストです!
しかも、WiFi経由の対戦も可能、コースエディットも可能でコースの保存も可能!
初代で「これで対戦が出来れば...」とか「コースを保存したいのに固まったまま何も進まない」とか
思った人や、我慢できずにディスクシステムごと「VSエキサイトバイク」を買ってしまった人、
GBAのファミコンミニ版を買ったけれどコースが保存できても対戦できないのが物足りなかった人、
ワールドレースなら大丈夫です!
上記に全て当てはまっている私は、悩む必要なしです。

急ですが、2/2に1000Wiiポイントで発売です。

しかし、エキサイトバイクの正当な続編が出て、もう一つの素敵モトクロスゲーの
「モトクロスマニアックス」の方向にはXbox Live Arvadeの「Trials HD」があって。
このところモトクロスゲーが熱いですね。